どうも、だかいするおです。

いよいよ今月!
9月21日(土)には!!
超Zレイヤー時代の主人公機「アキレス」が!!!

ユニオンアキレス」としてGT化されて帰ってきます!!!!(^0^)

いやあ、超Zレイヤーから始めただかいするおとしては、主人公機「アキレス」のGT化には胸躍るものがありますね。

ユニオンアキレスについての情報はYouTubeのタカラトミーチャンネルやコロコロチャンネルなどであがっていますが、今回はそんな中でだかいするおが気になった点を紹介したいと思います。

それは、ユニオンアキレスの剣はメタルなのか?という問題。
塗装っぽいデフォ
この銀色の剣の部分。アキレスの剣と言えばメタル!というイメージが強いですが...



しかし、GT化された今回のユニオンアキレスの剣はなんだか塗装っぽいです。
塗装っぽい
矢印で示した辺りに塗りムラのようなものが確認できます。
ヘブンペガサスの銀色の部分も塗装だったので、それと同じ感じかなあ、と。


そして塗装だとほぼ決定づける、わかりやすい画像がこちら。
ユニオン 塗装確定
うーむ、これはもう塗装で間違いないでしょう。
まだワンチャン、メタルが上に乗っかってるという可能性もありますが、塗りムラみたいなものも確認できますし、ヘブンペガサスの前例がありますからね。

この剣がもしもメタルだったら、右回転版ツヴァイみたいな強力なアタックタイプとして活躍しそうですよね。違うとは思いますが。


では、ユニオンソードの銀色の部分はどうなのか?
メタルなのか?
メタルなのか?メタルじゃないのか?


ウエイトと横並びに写っている画像も載せましょう。
やっぱり塗装っぽい
メタルというより塗装か
光の反射具合からすると、ここの部分も塗装っぽいなあと感じますね。なんとなくですけど、質感が塗装っぽいような。

あと、ドラゴヴァルキリーの画像を見て思ったんですが、ユニオンソードとウエイトを置くところの形が一致しているんですよねえ。
完全一致
一致
ここの成型が一緒ということは、やはりプラの可能性・塗装の可能性が大きい気がしますね。


発売前の画像見て、あれやこれやと考えてるときがめっちゃ楽しいんですよね、ベイブレード。
いやあ、発売が待ち遠しい(^0^)

それでは!